ヨーグルト

古くから日本人の健康を守ってきた乳酸菌

古くから日本に伝わる食べ物には、味噌や醤油、漬物などがありますが、これらはいずれも発酵食品なので乳酸菌たっぷり入っていて、日本人の健康を保つのに大きな働きをしてきました。
ところが今、古くから伝わる乳酸菌の持つ力や効果が見直されて乳酸菌の入った食べ物を摂る人が多くなっています。
そのため、乳酸菌が簡単に摂れる食べ物としてヨーグルトを食べる人が多くなっていますが、乳酸菌の持つ効果には花粉症の予防や改善の効果が期待されています。

しかし、現代の日本の家庭の食卓が欧米風の食事になっていて、味噌や醤油や漬物などの乳酸菌が含まれる食品を摂る機会が極端に減っています。
また、糠漬け他漬物には乳酸菌が含まれていておススメなのですが、地球の磁石の関係で建物の2階以上は発酵しにくく乳酸菌ができないこともわかってきて、さらに乳酸菌が摂りにくくなっています。

乳酸菌と花粉症の関係

腸内には悪玉菌と善玉菌と日和見菌の3つの腸内細菌が存在しますが、腸内環境が良く健康な状態というのは、悪玉菌と善玉菌がバランスを保つている状態です。
善玉菌が少なくなると悪玉菌が増えて勢いを増します。そして勢いの良い方につく日和見菌が悪玉菌に加勢しますから、さらに腸内環境が悪化して、様々な健康障害を招く結果となります。
それを防ぐのが乳酸菌の働きで、腸内に乳酸菌が十分あり、善玉菌と悪玉菌のバランスが保たれていると、病気にもかかりにくく様々な健康障害のリスクが下がります。

乳酸菌の健康効果の大きさが解明されましたが、さらに乳酸菌には花粉症にも大きな効果があることがわかりヨーグルト他、乳酸菌を心がけて摂る人が増えています。
乳酸菌は腸の働きを整えて腸内環境を良くする働きをしますが、アレルギーのあるほとんどの人が腸が悪く、腸内環境が悪いことが統計でわかり、アレルギーの改善として乳酸菌に効果が期待され利用されるようになりました。
そして、同じくアレギーが要因となっている花粉症も乳酸菌の効果が期待できますから、花粉症の予防や改善に乳酸菌サプリを飲む人が増えています。

乳酸菌が効率よく摂れる乳酸菌サプリ

乳酸菌は味噌や醤油他、発酵食品に含まれているといっても昔ほど食べられていませんし、ヨーグルトから摂るにはかなりの量のヨーグルトを食べないと間に合わないそうです。
しかし、乳酸菌サプリなら簡単に1日に必要な接収量を摂れますし、体に効率良く吸収されるように作られていますから、早い体質改善の効果が期待できます。

毎年花粉症で苦しむ人が増えていて、鼻水やくしゃみが止まらず仕事にも差し障りが出て困っている人が増えていますが、花粉症の薬は、花粉が飛散し始めて花粉症の諸症状が出始める2週間前にい飲むのが効果的となっていますから、鼻水やくしゃみが止まらないなどの症状が出てから花粉症の薬を飲んだのでは遅いのです。
そのため、腸が弱い人やアレルギーのある人は、乳酸菌サプリで腸内環境を整えて花粉症にならない体質作りをおススメします。

乳酸菌サプリをより効果的に飲む方法と乳酸菌の種類

乳酸菌を効果的に飲むには食後がおススメです。その理由は、乳酸菌は胃酸に弱く、食前の空腹のときに飲むと胃酸や胆汁で死滅させられてしまうからです。
多くの人がヨーグルトを飲むのは食後ですが、食後に飲むのが理に適っていたのです。
また、飲むタイミングは朝でも夜でもそれほど変わりないという事なので、自分の生活のペースで飲みやすいタイミングで飲んでください。その方が飲み忘れも防げるメリットもあります。

乳酸菌の種類はたくさんあり、乳酸菌LK-117とか、L-92、R-1やLG21などの乳酸菌サプリが販売されていますが、いずれも目的は腸内環境を整えることで、どの乳酸菌サプリを選んでも大差はないと思われます。
そのため、最初は自分の好みの物や飲みやすいものを選び、飲んでみて調子が良いと感じたものを次の購入に選ぶことをおススメします。
乳酸菌サプリは飲んですぐ効果が表れるというものではなく、少なくとも1ヶ月は飲み続けることが必要です。

花粉症になりやすい環境になっている現代

昔と違って、全てに花粉症になりやすい環境になっています。
たとえば昔は土の部分が多く花粉が地中に吸い取られたものでしたが、今は道路他コンクリートで固められて花粉が地中に吸い込まれることがすくなくなっています。
そして、木の家と違って今の建物は通気性が悪くダニが発生しやすいため、アレルギーを起こす人が増えて花粉にも反応して花粉症の症状が出てしまいます。

その他大気汚染も花粉症患者が増える原因になっています。
花粉症の人が増えている今、腸が弱い人は自己防衛策として乳酸菌サプリの利用でで体質を改善して、花粉症にならない体質作りをおススメします。

乳酸菌の嬉しい効果

乳酸菌は花粉症の予防や改善に効果を発揮しますが、ただそれだけではなく腸内環境を整えて体質改善ができる効果が期待できます。
ダイエットに乳酸菌を利用している人も多いですが、食べる量を減らしてただ単に体重を落とすというものではなく、太りにくい体質に変えますからリバウンドが少なく健康的にダイエットをすることができます。
腸の働きの大きさが見直されて「腸は第2の心臓」とまで言われていますが、腸内環境を良くする効果は大きなものがありますから、花粉症対策のためにも健康維持のためにも上手に利用することをおススメします。